過去から今日、今日から未来へ先人が残した言葉を贈ろう。 異なる文化と歴史の中で人類を繋ぎ続けた言霊のリース。 幾多の時代を超えて、ひとつずつ解き放つ。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コトダマピース 21詩*『こぼれおちるもの』
2008-02-27 Wed 00:53
『こぼれおちるもの』

心に鍵をかけてるひと、
かけすぎて人と話すのが苦手になったりしてる人、
自殺をしようとした事がある人。
俺はそのままでもいいと思うよ。
かっこ良いと思うよ。

でもどうか
生き延びてください。
 
お前が「死にたい」と言って無駄に過ごした今日は、
昨日死んだ奴が一生懸命生きたかった明日なんだ。

「独りでも生きていける強さ」なんてモノは要らん。
リボン付きでプレゼントされても捨てちまうだろうな。
独りで生きる意味ってあるのか?俺は孤独には全力で抵抗するよ。
いつだって誰かを探すよ。
他人が居てこその俺だろう。傷付け合って存在確認だろう。
これらを放棄した俺なんて死んでいる様なモンだ。

出会わなければ良かった出会いなんてきっとない…ないよ。

どうか、履き違えないで欲しい。
人の足を止めるのは、絶望じゃなく諦めだけだということを。

人は誰もがはじめから自分の場所をもっているわけじゃない
だから誰もが場所を欲しがる。
誰かの場所をとったっていいんだって、誰もが必死なんだから。
でも俺は君と一緒にいたい、同じ居場所にいたい。
だってそれが俺の生まれた理由だから。


                  【 藤原基央~Bump of chicken~ 】


【終わりなき魂の詩(うた)と理(ことわり)~序章~】

たとえば、今日という一日。
出会うべきはずだった人に私はちゃんと会えたのだろうか?
大量のノイズが重なり合う街中で、
かすれたサイレンのように鳴く、か細い何者かの声をはっきりと聞き取れたのだろうか?
本当は口に出して言わなくてはならない「ありがとう」という気持ちを何人の人に伝えられたのか?
何より、君は私を今日も覚えていてくれただろうか?

そんなたわいもない戯言であふれる毎日。
一瞬の過去を背にして、数秒先の未来を追いかける。

互いの顔を確かめる間もなくすれ違い、その他大勢がひしめき合う群集の中で、
私の儚い感情はガラス玉のように、こぼれ落ちる。
その後すぐに春を告げる風が豪快に吹いて、
足元から不要な痕跡をかき消していくと、
それは有無も言わさず、ちりぢりに飛散して、やがて粉々になるのだろう。
まるで何もなかったように。
そして、始めから存在すらしなかったかのように。

こうして日々浮かぶ無数の想いはすべて、
ただっ広く際限のない空間にただ虚しく吸い込まれていくだけ。

私という存在は、果てしない世界を前にして無力に違いない。
太刀打ちできないものは沢山ある。
だからといって、それで済まされる問題なのだろうか?
すんなりと納得できない気持ちが、幾世代もの次元を飛び越え、
魂をこの世界に留まらせている原因ではないのか?
しかしこれはもしかして私だけではなく、この世の普遍の定理?

そうだとしても、もうすでにすべては始まっている。
存在は続き、私達は闇雲に発信し続けるしかないのだ。
約束が果たされる、その時まで。

そしてまた、私達をはっきりと位置づけるパルス=信号。
それは言葉で始まり、言葉で終わる。
吐き出された言葉というシンプルかつ複雑な魂魄(こんぱく)。
おそらく、これは巨大な砂漠の中の一握の砂。
幾度となくすくいあげても、手の指の隙間から音もなくすり抜けていく。
私が紡ぎ出す迷い子の言葉は大衆の前にして、不可抗力。
されど、底抜けの衝動は一向に治まらず。

明日に約束はない。
そんなこと、最初から知っていた。
それでも真っ直ぐその先に向かおうとしているのは何故?
私という魂は何処へ行こうとしているのか?

ああ、そうか。
君がいるから、か。
届かないとわかっているこの言葉も、すべては君のため。
私達は多分、同じ場所からスタートして、そして最後にはまた同じ場所に辿り着くんだね。
きっと今は君の方がリードしてる。
私はすぐに寄り道してしまうから、少しずつ遅れてしまうみたい。
だけど、その分、面白い話をいっぱい手に入れたから、
いつかゆっくり君に聞かせてあげる。
とても長い旅を終えた後に。
君と一緒にいたいから、今日も一生懸命に走っている。
理由はすいぶん時間がたった今でもわからないんだけど。

目指す場所は、君との思い出の場所。
私達の魂が生まれた遠い昔、
一番最初に見たあの虹が立つ、懐かしい空の彼方へ。
数え切れない生命が新しく始まる、いにしえの大地へ。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| コトダマパズル~幾億年の鼓動~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。