過去から今日、今日から未来へ先人が残した言葉を贈ろう。 異なる文化と歴史の中で人類を繋ぎ続けた言霊のリース。 幾多の時代を超えて、ひとつずつ解き放つ。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コトダマピース 20詩*『小さな手紙 』 
2008-01-22 Tue 23:50
『小さな手紙 』 

◆どこにかくれているの
 僕の君
 早くでてきて
 僕の人生のどの段階であらわれるの

◆近づいて近づいて
 ずっと近づいて
 君へ
 触れるほど近く
 そして
 そのくせ
 どこよりも遠い
 へだたりがあるように
 尊敬の気持ちで

 近ければ近いほど
 遠いところにいる人のように
 接することが大切で

 遠い人ほど
 他人ほど
 一瞬だけ出会う人ほど
 親しげに
 心をひらく

◆「どの時に 勇気がなくて、
 どの時に 手からこぼれ落ちて
 しまったのだろう」

 だれにもわからない。
 あるのはただ、今も
 もろくこわれやすく、時間のむこうで
 走って走ってふるえる月日。

 走ってとまって
 ふるえる月日。
 
◆悲しみなさい
 あとでむかえにくるから

 行きなさい
 あとで抱きしめてあげるから

 まちがったとしても
 あとで すべてを聞いてあげるから
 
◆気持ちがゆれていれば
 そこが旅の途上

 ありふれた景色でも
 異国情緒の夜景

 さえざえとした月の
 影をふんで歩く

 気持ちがゆれていれば
 そこが旅の途上

 あなた以外だれも
 みちづれはいらない
 
 アスファルトの硬い道も
 遊覧船のデッキ
 
 
◆矛盾に気付きそうになってる

 思ってることと行動が
 近くなるほど
 しあわせになっていくからね

 君の人生のしあわせをいのります


                        【銀色 夏生】

前略

元気にしてますか?
毎日、寒いね。
心身の具合など、いかがですか?

時々、メールってのはいかんせん日常に密着しすぎて、
本当は相手に届いているのかどうか判らない手紙のようなものってこと、
忘れてしまうよ。

信じすぎてるんだね。
送信する向こう側に必ず伝えたい相手が存在するんだって。
真意が伝わらない可能性の方が多いのに。
だから、届くといいな、このメール。

軌道がね、ズレることってあるね、人との関わりには。
出逢えたと思ったらね、また宇宙の片隅に一人放り出される。
それは自分の意思かもしれないし、そうじゃないかもしれなくて。

でも、また会いに行くんだよ。
何度でも。
そこに誰もいなくても。
約束なんかしてないけど、会いたいと思うから会いにいく。
それを私は繰り返してるよ。

あ、そうそう。
この前、久しぶりにMと会ったよ。
山のように積もった話はなかなか崩せなくて、
与えられた時間だけじゃ全然足りなかったけれど、
楽しみが次に持ち越されました。
今度再び、同じ軌道上に乗る日までのね。

ねぇ、最後に会ったあの日から、
ずっと君を探してるんだよ。
君の声がね、プツリと途絶えてしまったから。
あの時も少し、薄いガラスの膜のような心を揺らして、
脆弱な気配を見せつつ、下手に空騒ぎしてたっけね。
ごめんね。
あの時、私は知ってて、そのわずかなサインを見過ごしたんだ。

一体、どこに行っちゃったんだろうね。
Mも君の居場所は知らないって言ってた。
連絡もつかないってね。
また、一人旅に出てるのかな?
自分っていう、意識の更にもっと奥にある「最果ての秘境」目指して。
探検は終わるはずがないってわかってんのにね。
こっち側の世界にまた戻ってこれるかどうか、それすら危ういしさ。
でも、探さずにはいられないんだよね。
うん、それはわかってる。
君がどう思おうと、死ぬまで友達だから。
…って、笑うところじゃないよ。
今、ちゃんと神様に誓ったのに。

思えば、付き合い長いけどさ、
本当の君の芯に触れた回数なんて、全然大したことなくてさ。
だけど、少なくとも過去のある時点で同じ時間を共有して、バカなこと沢山して、
これ以上もないくらい、お腹を抱えて笑いあった日々があったよね。
あれは全部、幻だったのかな?
あんなにみんなで一緒にいて、本当はずっと一人孤独を感じてた?
もしそうなら、それって、正直ズルいと思う。
みんなはあのいつかは過ぎ去るはずの時間と場所に惜しまず心を預けて、
永遠に変わらぬ友情の対価にした。
だけど君だけが、心を支払わなかったってことになる。
そんなに信用できなかったのかい?
それとも、永遠って言葉に安っぽさを感じたの?
でも、残念ながら今だに続いてる。
君のいう薄っぺらい虚偽の関係が。
この調子じゃ、これからも続きそうだよ。
そのうち、嫌でもいぶし銀になる。


まぁ、でも君が帰る場所はちゃんと用意しておくよ。
だから、気が済むまで探して、見つけてきなよ。
今度はちゃんと。
君にとって、何が一番大切なことなのか、
君の見栄っ張りな心の叫びを誰に一番伝えたいのかってことを。

くれぐれも健闘を祈るよ。
でももう、過剰な心配はしない。
そんなの、お互い望んでることじゃないでしょう?
君を信じるよ。
ただ、それだけ。

では、またここに、君に会いに来ます。

                    かしこ
                    
追伸:
みんな、君と話したがってる。
どれだけ遠くまで逃げようとしても、
君という存在は、もう消せない。
それが君が求めている真実なのかもしれないね。
君はそこにいる。
単純だけど、確かにしっかり繋がってるよ。
この世界と、私達と。




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<コトダマピース 21詩*『こぼれおちるもの』 | コトダマパズル~幾億年の鼓動~ | コトダマピース 19詩*『心象スケッチ』>>
この記事のコメント
なぁんか
染みたよ
2008-01-25 Fri 22:18 | URL | け #-[ 内容変更]
け 様

まぁね、極力シンプルな言葉で伝えたかったんだよ。
このブログって嫌になるくらい、小難しい事ばっかりだから・・・w
個人的に、この記事は好き。
本当はある特定の人物に向けたものなんだけど、
でも読んでくれる人みんなに届けばいいと思って。
いつも以上に、魂込めましたw
2008-01-25 Fri 22:55 | URL | 紅月スナイパー #-[ 内容変更]
こんばんは。

銀色 夏生さんの本は書店にたくさんあるのに、読んだことがなくて。
(詩人の本をほとんど読んだことのない大馬鹿ものです・・・^^;)
誰かにあてた「手紙」は、君であって、あなたであって。
読む人の心の隙間にすーっと入り込んでくる感じですね。

紅月さんも特定の誰かにあてた手紙なのに、
読んだ人は必ず受け取る手紙のようです。
手紙は、言葉では言えないことでも文字にして表現できるのでいい反面、
言葉を何度でも何度でも選んでしまいますね。時間をいくらでもかけられるから。

昔、「出せない手紙」でやはり特定の人をイメージしてポエムを書きました。
ほんと出せないのだけど・・・。ネット上の誰かに向かって投函しちゃった感じ^^;
2008-02-02 Sat 23:52 | URL | きょう #PVNQBMzQ[ 内容変更]
きょう様

コメントありがとうございます。
最近、簡単な言葉って好きになりましたね。
手紙もめっきり書かなくなりました。
字を書くことって、その時々の自分の調子を確認することだな~って近頃つくづく思うようになって、なるべくPCではなく、字を書くように心がけています。
大切な人のために時間をかけるってすごく素敵なことですね。
そういうこと、忘れちゃいけないって思いました。
2008-02-03 Sun 01:12 | URL | 紅月スナイパー #-[ 内容変更]
ご無沙汰でございます。
この言霊が、浮遊し、その相手の方に届く事を静かに信じたいと思いました。

私も逢いたい人とは、逢えない事多しです。
特に、色んなものをかかえている人に。
でも、生きていてくれると信じて、
そして、その事をよすがに私も生きています。

存在している。
それ以上でも無く、それ以下でもなく。
そのままに、現状を受け入れる。
そんな生活をしております。
もがき苦しみ、打破ハハハ……???
2008-02-11 Mon 19:05 | URL | 麦子 #GxAO5jdM[ 内容変更]
お久しぶりです!
コメントありがとうございます!
お元気ですか?
メールとか、こういう機械的なものを通すと、やっぱり、ある瞬間の生々しい感情が見えにくくなってしまって、相手のSOSに気づくのが昔より遅くなってしまったような気がして。
しかもいつでも返事が返せるなんて思ってしまうから、見逃してることや伝え切れないことって、多いです。
でも、存在してるってすごいな~って、たった今普通に思いましたw
麦子さんと出会えたことも、よく考えれば、ものすごき奇跡ですね~!
2008-02-20 Wed 22:22 | URL | 紅月スナイパー #-[ 内容変更]
言葉って
不思議だね

素敵だね


そして
恐ろしい。

口を出た瞬間
魂持ってるね

だから
うれしくなったり
かなしくなったり
するんだな。


2008-02-26 Tue 21:06 | URL | け #-[ 内容変更]
け様

そ~っすね~、言霊というキーワードで始めたこのブログも早くも21回目を迎えました。
もうこの時点で、早くも止めようかな~という気持ちと戦いながらw何とか続けてます。
多分、21回目から、しばらくこのブログを始めた根本的な理由を追求するような内容が続くと思います・・・が、そんな頻繁に更新する自信は、今のところなくてwでも、なんとか頑張って書きたいと思います!今後もよろしく~!
2008-02-27 Wed 01:06 | URL | 紅月スナイパー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| コトダマパズル~幾億年の鼓動~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。